就活の孤独感を解消する具体策

就活の進め方
ふじもっちゃん
藤本

こんにちは。キャリアコンサルタントの藤本です。

就活は孤独感をふと感じて、一人で抱え込んでしまっていませんか?

自分だけがつらい思いをしてしいるのかなと思うこともありますよね。

 

今回は少しでも孤独感を解消できるよう、就活中の人との繋がり方についてお伝えしていきます。

孤独だなと感じる背景を思い出してみる

まず初めに、「就活って孤独な戦いだな…」と感じるのはどういうところに感じますか?

大学に行く機会も減って、友人と会う機会がないことなのか

相談できる人がいなくて自分で考え込んでいるところなのかなど、孤独を感じる理由があるはずです。

共感してほしいのか解決策がほしいか

次に、自分はそれを誰かに話してわかってもらいたいのか、もしくはさらに解決できる策を求めているのかどちらになりますか?

 

例えば、友人と会う機会がなくなってさみしさを感じているけれど

現実的には説明会や面接で友人と会う時間を作ることは難しいことはわかっているけど

さみしさを何とかしたい!と思っている場合は、友人とさみしさを共有できさえすれば

孤独感は解消されるのではないでしょうか?

 

一方で、自分に合う会社をいくら一人で考えても分からなくて

一人で戦っている気がしてならない場合だったら

孤独感を共感してもらうより、解決策(考え方を教わる)を知ることのほうがよかったりしますよね。

 

こんな風に発生した気持ちを何とかしようとするときに

どうしてその気持ちになっているのかをまずは知って、そのうえで共感してもらえればいいのか

解決策を求めているのかを把握することは大事ですので覚えておくといいですよ(^_-)-☆

 

誰に話すといいかを考える

求めていることが共感なのか、解決策なのかがわかったところで

誰に頼るのがいいか考えましょう。

自分の周りには友人、恋人、先生、親、先輩、後輩、知り合いの社会人、キャリアセンターなどの方がいると思います。

内容によって話す相手を選べると、目的(気持ちを解消すること)がかないやすいですよ。

 

例えば、自分に合う会社の考え方を知りたいという場合だったら

キャリアセンターやキャリアコンサルタントなどの有識者に相談をするほうが

信憑性のある解決策を知ることができると思います。

一方で友人から教わろうとする場合は、友人にとっていい会社の選び方を教わることになってしまいかねないですよね。

なので、何を目的に誰とコミュニケーションをとるべきかを考えてからできると

効果的だということです。

相手に何を返すと喜んでもらえるか

コミュニケーションによって自分の不安定な気持ちが解消することができたら

次は、相手には何ができるかを考えられるといいですね。

気持ちを解消させてくれた相手にお返しができることは何かな?と考えながら

相手の話が聞けると自分にできることが思いつくのではないでしょうか?

 

キャリアセンターの方でしたら、学生の就職を決めることがお仕事ですので

選考の結果を報告したり、感謝を伝えることで安心をしていただけると思いますよ。

相手の立場を考えながら関わりあえる人を増やせるといいですね!

ライン@登録者限定で業界研究シートと逆質問リスト無料プレゼント!

※現在、無料相談の受付を停止しています。

再開次第、当サイトでお知らせいたします。

ご了承くださいませ。

友だち追加

スポンサーリンク
就活の進め方面接
藤本華菜をフォローする
about この記事の執筆者
藤本華菜

国家資格キャリアコンサルタント

就活生が自分らしい企業との融合点を見つけられるように
メディア、イベント、個別相談を通じて支援をしています(*'ω'*)

MARCHの某大学商学部を卒業。
内定0持ち駒0の元崖っぷち就活生。

自身の就活での苦労や失敗を振り返って
就活生に気づきが生まれるような情報を発信しています。

藤本華菜をフォローする
ココカラ就活

コメント

タイトルとURLをコピーしました