セルフビジョンの手がかりになる”尊敬する人の見つけ方”

やりたいこと・なりたい自分
ふじもっちゃん
ふじもっちゃん

こんにちは!就活コンサルタントのふじもっちゃんです(^^)/

面接で「尊敬する人はいますか?」「その理由は?」と聞かれることもありますよね。

あります。尊敬する人は?と聞かれてもどう答えていいのか分からないんです。

それに、尊敬する人がいない・・・(笑)

どうしたらいいですか。

 

 

ふじもっちゃん
ふじもっちゃん

大丈夫ですよ。

「どう答えていいのか分からない」に対しては、面接官の質問意図と回答ポイントについて解説しますね!

 

あと、「尊敬する人がいない」に対しては自分が好きなものや影響を受けてきたものから見つけていく方法をご紹介します(^o^)

簡単に自分の価値観を言語化できるようになるし、自己分析にもなるのでおすすめです。

 

今回の内容はこんな就活生に参考になると思います。

✅自分の価値観を言語化できない

✅尊敬している人の理由がありきたり

✅尊敬する人を回答するときのポイントが知りたい

✅尊敬する人を見つけたい

【尊敬する人|見つけ方】面接官の質問意図

「尊敬する人」を聞く質問意図はこちら。

①どんな人に囲まれて過ごしてきたのか、人間性や価値観を見たい

②学生が考える理想像、社会人としてどのレベルを目指していけるのか

つまり、目標とするイメージはあるのか?ということが知りたいのです。

面接の評価基準は、その会社で成果を出している人をもとに作られていることがほとんどで

成果を出している人に共通していることは”目標を持っている”ということです。

会社に言われたことをただやるだけではなく、自分で考えて行動できる自律した人間を採用したいのです。

 

では、面接官の意図に対する回答ポイントを見ていきましょう。

尊敬する人の答え方

<回答ポイント>

・誰を選ぶかより、根拠がしっかりしていること

・今の自分と比較できていること

 

根拠は「どういうところに敬意を持っているのか」という部分です。

この部分が明確にできていると、自分が伝えたいイメージを共有しやすくなります。

そして明確な目標を伝えられることは、面接官から見ても

自分で考えられる人なんだという印象を与えることができます。

 

そうはいっても、どんな人を上げたらいいんだろうと迷いますよね。

代表例にはどんなものがあるのか見ていきましょう!

【尊敬する人|見つけ方】代表的な例を紹介

<尊敬する人の代表例>

  • 直接関わってきた人(親、先生、先輩など)
  • 歴史上の人物
  • 現存する有名人

この3パターンが多いですが、枠にとらわれず考えていく方が自分らしさが出せますよ。

次では、しっかりと根拠も見つけられる尊敬する人の見つけ方について具体的にご紹介しますね。

【尊敬する人|見つけ方】好きなもの、影響を受けてきたものを挙げる

「尊敬する理由が見当たらない」という就活生におすすめしたいのは

好きなものや人や、影響を受けててきたものや人から見つけていく方法です。

まずは、思い当たるものを洗い出してみましょう!

<例>

好きなもの=曲、美術、服、店など

影響を受けてきたものや人=YUI、[ALEXANDROS]、ベル

「思いを表現している人」「思いを発信している人」「ものを作っている人」など

”思い”が込められているものだと考えやすいかもしれませんね。

 

小学生の時~現在まで1つずつでいいので思い出してみましょう!

【尊敬する人|見つけ方】どんなところに惹かれるか考える

好きなものを挙げてみたら、「どんなところに惹かれるのか」について考えてみましょう。

例)影響を受けてきた人

小学生、中学生の時=YUI(歌手)

➡高校を中退して、歌手を目指して上京してきたのがかっこいいから。

 

高校生、大学生=[ALEXANDROS](歌手)

➡周りにバカにされても、スターになるって信じてやり続ける強さがかっこいいから。

 

私の場合は、かなり好きなものだったので理由がはっきりしやすかったですが

「何となく好きなもの」でも必ず自分の大切にしている価値観があります。

それを深堀りして明確化していくのです。

 

また、「尊敬する人はいるけど理由が説明でいない・・」という方でも

どんなところに惹かれるのかと考えて、その人の”思い(考え方)”を思い出してみると

何に尊敬しているのかが明確になるかもしれないですよ(*’ω’*)

 

では、面接で自分の目標を伝えるために次では”今の自分と比較”することについて触れていきます。

これを考えられていると、なりたい自分像が明確にできますよ。

【尊敬する人|見つけ方】今の自分と比較する

どんなところに惹かれるのかについて考えて、何に尊敬しているかを明確にしたと思います。

それを今の自分の状態と比較をして、目標を明確にしていきましょう(`・ω・´)

例はそのまま使って説明しますね。

例)影響を受けてきた人

小学生、中学生の時=YUI(歌手)

惹かれる理由➡高校を中退して、歌手を目指して上京してきたのがかっこいいから。

 

分かりやすくするために、惹かれる理由を言い換えてみてください。

要するに、「覚悟を決めて決断できる強さ」と言い換えられそうですよね。

※深く考えると、考えが広がってわかりにくくなってしまうことがあると思いますが

要するに?とまとめると面接官に伝わりやすくできますよ。

 

そして、「覚悟を決めて決断できる強さ」を今の自分は持てているか?と考えていきましょう。

例)今の自分は、就職先を決断できる覚悟はまだ持てていないかな。。。

 

じゃあ、今の課題「就職先を決断する」ためにどうすればいいか考えてきましょう。

例)納得して就職するために、自己分析と企業研究をしっかり行って自分と企業の融合点を明確にすること。

目標から今の自分を振り返る考え方はどんな仕事でも求められる能力です。

なので、今からその癖をつけて言語化できるようにしていきましょう!

【尊敬する人|見つか方】なりたい自分のイメージに合うか考える

好きなものや影響を受けたものに惹かれるポイントを深堀することで

自分の理想や目標を見つけることができるとお伝えしてきました。

 

そのイメージに無理がないかどうかもう一度考えてみてくださいね(‘ω’)

無理に高い目標を言う必要もないですし、自分の言葉で語れることが一番説得力があるので。

まとめ

◎「尊敬する人はいますか?」の質問意図

☞①どんな人に囲まれて過ごしてきたのか、人間性や価値観を見たい

 ②学生が考える理想像、社会人としてどのレベルを目指していけるのか

 

 

◎「尊敬する人」の回答ポイント

・誰を選ぶかより、根拠がしっかりしていること

・今の自分と比較できていること

 

◎尊敬する人を見つける方法

好きなものや影響を受けてきたものから見つけていく

 ・小学生の時、中学生の時、高校生、大学生とその時好きだったものを書き出す。

 ・どこに惹かれるのかを明確にする(尊敬するポイントの明確化)

 ・今の自分と比較する(課題と今の目標の明確化)

 

今の自分の課題や目標を明確にすることは、結構大変なことだと思います。

社会人でもなかなかできないこともあります。

なので、宜しければお話くだされば今の状態と比較するお手伝いをしますので

ライン@からご連絡くださいね(*^-^*)

ライン@登録者限定で業界研究シートと逆質問リスト無料プレゼント!

※現在、無料相談の受付を停止しています。

再開次第、当サイトでお知らせいたします。

ご了承くださいませ。

友だち追加

スポンサーリンク
やりたいこと・なりたい自分自己分析面接
藤本華菜をフォローする
about この記事の執筆者
藤本華菜

国家資格キャリアコンサルタント

就活生が自分らしい企業との融合点を見つけられるように
メディア、イベント、個別相談を通じて支援をしています(*'ω'*)

MARCHの某大学商学部を卒業。
内定0持ち駒0の元崖っぷち就活生。

自身の就活での苦労や失敗を振り返って
就活生に気づきが生まれるような情報を発信しています。

藤本華菜をフォローする
ココカラ就活

コメント

タイトルとURLをコピーしました