ジャニー喜多川から学ぶマーケティング戦略とは?

コラム

ジャニーさんが死去してTVではジャニーズ特集がすごいですよね。

あるコメンテータが、女性なら一度はジャニーズにハマる時期が来ると言っていましたが

私は小学生のときにハマってからジャニーズの沼から向け出せておりません(笑)

 

この理由について考えていたら、ジャニーさんの偉大さに改めて気付いたのです。

ジャニーさんのマーケティング戦略が練りに練られている…。

担当がいつの間にか変わった経験ありませんか?

「jr うちわ」の画像検索結果

赤西仁が好きでTVや雑誌を見ていたのに、いつの間にか山田涼介が好きになっている(笑)

山田が好きだったのに、玉森裕太を好きになっている。

そしてまた・・・。というように

担当がいつのまにか変わっていて、いつのまにかjrにどっぷりなんてことは珍しくないのではないでしょうか(^^)

これには、ジャニーさんのマーケティング戦略が隠されていたのです!

ジャニーさんのマーケティング戦略

まず、マーケティングとは

商品やサービスを知ってから、購入し、リピートし、ファンになるまでの流れを設計すること。

プロモーション(売り出す)には、このマーケティングという考え方が使われています。

ジャニーズを知ってから、実際にライブや舞台に行くまで。そして拡散をして紹介をするまでの流れにマーケティング戦略が練られているということです。

 

マーケティング戦略を図式したのもです。

この流れでファンがどんどん生まれる方式を取っています。

(図 カスタマージャーニーマップ)

 

ではこの流れの中にどんな戦略が隠されているのかを順にお伝えしていきますヽ(^o^)丿

<ジャニーズマーケティング戦略>認知

ここでの前提条件として、すでに売れているジャニーズがいる前提でお話しています。

ジャニーズはすでにメディアに出ているグループのバックダンサーとして

jrの一押しメンバーを配置している。

「山田涼介 バックダンス」の画像検索結果

(参照:music fair)

山田涼介の後ろには、売り出し中のjrを置き、そして名前を出している

山田涼介のファンは、ここでjrを認知する。

 

<ジャニーズマーケティング戦略>接客

そしてjrのパフォーマンスやルックスを見て「なんかいいな」と思ってしまうのは

ジャニーズのすごさだ。

ジャニーさんは舞台の構成や衣装、魅せ方を徹底していると色んな方がTVで言っていますよね。

「ジャニー プロデュース」の画像検索結果

(参照:音楽の日)

パフォーマンスのクオリティーの高さになんかこの人いいな、なんかこのグループいいなと思って

ネットで調べる。

そしたら、Jrでも番組に出ていたり、雑誌にも出ていたりすることを知る。

<ジャニーズマーケティング戦略>教育

少年倶楽部、深夜番組、雑誌、ユーチューブなど、デビューする前でもメディア出演をしている。

「少年倶楽部 sixtones」の画像検索結果

(参照:少年倶楽部)

 

少年倶楽部は基本的には、先輩の曲をカバーしている。

(jrが好きでなくてもジャニーズの曲が好きなら楽しめる構成になっていることもポイントだ。)

歌番組なので歌が基本だが、jrの人となりが知れるようなコーナーもある。

「少年倶楽部 jrにq」の画像検索結果

また、ユーチューブにもjrチャンネルがある。

「ユーチューブ ジャニーズ」の画像検索結果

ここでこのjrはこんなキャラなのか~面白いな~かっこいいな~とか思うようになって

ジャニーズの中でも、このグループ、この人が気に入っているという状態にさせることができている。

私たちファンは、知らず知らずのうちに好きになってしまう教育をされているのだ。

<ジャニーズマーケティング戦略>商談

このグループ好きだな。この人かっこいいなと思ってもらったところで

更に太客になってもらう仕掛けが隠されている。

それはこの2点だ。

①母性を擽る成長ストーリー

②男らしさとかわいらしさのギャップ

これに尽きる。

 

①母性を擽る成長ストーリー

ジャニーズ好きな方ならわかると思いますが、

「あ、このjrで出したな。プッシュされてるな~」と分かりやすいですよね。

たとえば、少年倶楽部というjrが出ている番組で

オープニングメドレーに少し出来るだけのjrなのか

「少年倶楽部 メドレー」の画像検索結果

 

それとも、中盤でステージコーナーが持てているjrなのかと言うように

jrの中でも位があるのだ。

「少年倶楽部 snowman」の画像検索結果

この分かりやすさが、応援したくなる仕掛けだ。

 

誰がいつデビューするのか気になる。

そしてその成長ストーリーが夢中にさせる。

自分の担当がデビューすることを願ってやまない。まさに母性に訴えている戦略ですね。

 

②男らしさとかわいらしさのギャップ

まだデビューできていないjrという、見習いのようなかわいらしさ(身近さ)や素の時のかわいらしさ

その一方ステージでのレベルの高いパフォーマンス、プロ意識。

そんな姿から感じる”男らしさ”が惹きつける魅力だ。

やりきるかっこよさ。このギャップにやられるのだ。

 

そしてもっと見たい!生で見たい!と思うようになるんですよね。

<ジャニーズマーケティング戦略>成約➡リピート

jr単独ライブ、舞台、先輩のバックと生で会える機会を用意しています。

またもや太客を離さない仕掛けがあるのです。

 

勿論、パフォーマンスが素晴らしくかっこいいというのは大前提でありますが

ここでしか聞けない曲があるのがまた最高なのですよね。

「京本大我 ソロ」の画像検索結果

自分で作詞した曲を歌ったり

ここでしか聞けないカバー曲が聞けるんですよね~

そしてまた行きたい!最高だった!と満足感120%で帰るのです。

(ここでもファンの中でおなじみの曲が作られている)

 

SNSで拡散したり、ジャニーズ好きのアカウント同士でフォローし合って共有したりと

どんどん濃くなってくるんですよね。

ジャニーズをまだ好きでない友人にも良さを伝えちゃうという(笑)

ファンからファンができる流れも取られている。

【誕生日企画】佐久間大介を好きになっちゃう3分動画

(参照:【誕生日企画】佐久間大介を好きになっちゃう3分動画)

これでデビューしたら本当にうれしいし、

自分の応援が為になっている実感として得られるんですよね。

もう育てている感さえ感じてしまうという(笑)

 

そんな思いを感じたら、流行りとかには流されない信者が誕生するわけです。

どっかの韓流スターやジュノン系、エグザイル系などには流れません。

ジャニーズはこんなファンの仕組みをうまく回せているから、一発屋でないスターでいられるのです。

ジャニーさんは女性の心理を掴んでいる

「好き」の画像検索結果

ジャニーさんは、プロデュースの天才だと言われていますが

女性の気持ちを読む天才だと思う。

だって、どんなステージにしてどんな構成でつくるか、ってファンの気持ちを読んで作られるものですから。

母性が擽られるポイント、男らしさを感じる見せ方、

それに女性側も好みが多様化しているので、それに合わせていろんなグループを用意していますよね。

それがすごい。

ジャニーさんのキャリア論

関連画像

ジャニーズが誕生したきっかけは、ジャニーさんが指導していた野球チームがきっかけでした。

近所の少年たちを結集させてチームを作り野球を教授していた。この野球少年たちの一人であったあおい輝彦(青井輝彦)が「ジャニーさんが監督なんだから、チームの名前もジャニーズでいいんじゃない?」と言ったことがきっかけでこの野球チームを『ジャニーズ』と命名したという[2]

ある日、雨天により通常行う野球の練習を休み、映画館で『ウェストサイドストーリー』を鑑賞する。これに一同感動し、以降野球のトレーニングそっちのけでダンスのレッスンを始めた。この時の野球少年から選抜されたのが、事務所最初のタレントグループである(初代)ジャニーズであった。喜多川は単なるタレント育成ではなく、ミュージカル俳優のような歌唱してダンスもできるマルチタレントの育成を目指した。

(参照:ジャニーズ事務所)

ジャニーさんはマネジメントとか教育が得意だったのかもしれない。

そしてエンターテイメントが好きだったのだろう。

 

ジャニーさんはゲイという噂があるが、自分の男性に対する視点を利用して

”女性から応援される男性アイドル”が育成できているのだと思う。

 

自分が得意なマネジメント、プロディースと

自分が好きなエンターテイメントショーを融合させた背景には、ジャニーさんのキャリア論が隠されていると思った。

 

こんな風に、自分の得意なこと、強みなこと、好きなことを融合させてそれを極める。

こんなキャリアが理想ですよね(^o^)

ライン@登録者限定で業界研究シートと逆質問リスト無料プレゼント!

※現在、無料相談の受付を停止しています。

再開次第、当サイトでお知らせいたします。

ご了承くださいませ。

友だち追加

スポンサーリンク
コラム
藤本華菜をフォローする
about この記事の執筆者
藤本華菜

国家資格キャリアコンサルタント

就活生が自分らしい企業との融合点を見つけられるように
メディア、イベント、個別相談を通じて支援をしています(*'ω'*)

MARCHの某大学商学部を卒業。
内定0持ち駒0の元崖っぷち就活生。

自身の就活での苦労や失敗を振り返って
就活生に気づきが生まれるような情報を発信しています。

藤本華菜をフォローする
ココカラ就活

コメント

タイトルとURLをコピーしました