(就活生が驚いた)面接で面白い質問11例とその意図!回答ポイントとは!?

面接

ふじもっちゃん
ふじもっちゃん
こんにちは!就活コンサルタントのふじもっちゃんです(^^)/
面接で面白い質問をされた時、どういう意図で聞いているのか分からなくて・・・。
自信がないんです。
シューカツオ
シューカツオ
ふじもっちゃん
ふじもっちゃん
確かに、突拍子もない面白質問をしてくる企業もありますよね。

今回はそんな「面接で面白い質問の例と質問意図、回答ポイント」について解説していきます!

1 U.S.A dollar banknotes

 

”新卒社員は3億円の買い物”

新卒~定年まで働き続けるとしたら、その人に支払う給料は3億円になります。

その他、教育研修、福利厚生や保険料などを合わせら3億円以上のコストになります。

そのため、「エントリーシートに書かれていることは本当なのか」、「この人は戦力となって働いてもらえるのか」と

複数の面接で様々な部署、役職の面接官が様々な視点から就活生を見極めているのです。

 

つまり1次面接、2次、最終とそれぞれの面接で企業が見ているポイントを把握して

3億円をかける価値がある人間だということをアピールして説得する必要があります。

(【これを見ない就活生は損をする】内定0持ち駒0から3週間で内定を獲得した面接対策法とは!? から引用)

 

 

新卒社員は3億円の買い物にも関わらず、2~4回の面接で就活生を見極めなければいけないのです。

 

 

そのため、面白い質問で意図を理解しずらいかもしれませんが、それには面接官の様々な意図が潜んでいるのです。

 

面白い質問だからと言って、なんとなくで回答してしまって論理性が欠如していたり

誠実な態度で回答しない場合、内定はもらえないでしょう。

 

 

それに、「予め用意していない質問」をすることで面接官をしては就活生の本音や実力を見よとしているのです。

 

ですので、しっかりと対応できるように質問例や質問意図、回答ポイントについて把握しておくべきなんです(`・ω・´)!

就活面接:面白い質問例

実際に就活中に受けた面白い質問11個です。

 

面白い質問といえど、「自己理解」「対人関係」「ビジネスセンス」「思考性」といったように質問のタイプがあります。

(面白い質問)自己理解について

man in black leather jacket walking near gray wall

①「ご自身を色に例えると何色だと思いますか?」

「桃太郎のお供で例えるとご自身は何だと思いますか?」

「動物に例えるとしたら何だと思いますか?」

 

 

質問意図:自己認識できているか、論理性、発想力、地頭力、対応力

回答ポイント:「自分の特徴」「ものの特徴」を示す、「なぜ共通しているか」の因果を説明できること

 

 

例:①「自分を色に例えると、白です。なぜなら、自分の素直さが白のなんにでも染まる白さと共通するからです。

また、なんにでも染まる白ですが他の色と混ざると調和して色が柔らかくなります。

そんな白の他者との融合しやすい特徴が自分と似ていると思いました。」

 

(面白い質問)対人関係について

women and man talking outside the building

④「親友の長所は?」

「嫌いな人はいますか?」

⑥「隣の人の話を聞いてどう思いましたか?」(意見を述べると仮定)

 

 

質問意図:自己認識、思考性(自責思考、多角思考)、対応力、論理性、ストレス耐性

回答ポイント:④については、「人柄の特徴」、「自分にとってどんな存在なのか」それを示す「親友とのエピソード」を話します。

 

 

⑤については、嫌いな人について正直に話しても大丈夫です。

 

 

その際大事なのは、自分にも「相手が全て悪い」という言い方をしない事です。

いい関係を構築できないのは「自分にも要因がある(弱み)」と認識し、それを「克服していく、そのために心がけている具体的なこと」を話せるようにしましょう。

 

 

⑥については「話の要点」に対して、意見を認めることです。

 

その上で他の見方があればそれを話し、同じ意見なら理由は自分の言葉で話すようにしましょう。

考える理由が多角的であるか、それがしっかりとした根拠が伴っているかどうかで視野の広さを見ているのです。

(面白い質問)ビジネスセンスについて

person holding black mug filled with black liquid

「無人島に行くとしたら何を持っていきますか?」

⑧「当社にとってあなたが入社するメリットは何だと思いますか?」

⑨「アラスカの人に氷を売るとしたらどう売りますか?」

 

 

質問意図:自己認証、対応力、倫理性、創造性、ビジネスセンス、思考性

回答ポイント:⑦~⑨では「回答の理由」に根拠がしっかりしているかということが重要なポイントです。

 

⑦は「自分以外のものや人の力を借りて問題をどう解決していくのか」という思考を見ています。

どんな問題があるのかを想像して、何があれば解決できそうなのかを考えてみてください。

 

 

⑧については、「自分の強み」を知っている事。それが「仕事にどう生かされるか」を説明できることが求められます。

 

 

それを対策するには、企業研究・職種研究で知り得た情報を自分に結びつけることが必要です。

そのやり方については、こちらで触れています。

 

【就活/2次3次面接対策】面接官から聞いた本気の対策方法(例文あり)

 

 

志望動機の作り方についてはこちらです。

【志望動機がまとまらない就活生へ】過去・現在・未来を意識した例文コツを紹介!

 

 

⑨は、「難しい状況でも打開策」を考えられるかという思考性を見ています。

 

アラスカは寒くて氷など売れるわけがないという一般論を、逆手に取る考え方ができるかということです。

 

売れるものにするには、付加価値を付ける必要があると思いますが

その付加価値をなぜ付けるのかという根拠をもつことが大事です。

 

また現実的な理由であることもビジネスセンスを評価するには大事です。

 

 

例「日本の天然水100%で作った氷をアラスカの最南端で売ります。

アラスカでも寒さが厳しい地域では寒さを防ぐために、オンザロックでお酒を楽しむ習慣があるそうです。

その方々をターゲットにし日本の天然水というブランド価値を付けて売ります。」

 

 

この場合、誰をターゲットにして、なぜ価値を感じてもらえるのかを習慣や不便に感じていることを解決できるとか根拠を示せているかが見られます。

(面白い質問)思考性について

man wearing green raglan watching the mountain

⑩「一日が28時間あったら、残りの4時間を何に使いますか?」

⑪「100万円あったら、何に使いますか?」

 

 

質問意図:思考性、論理性、計画性

回答ポイント:⑩⑪ともに目的を持って時間を使えるかということを見ています。

 

 

⑩では、本を読むでも、友人と遊ぶでも、バイトをするでも、勉強をするでも構いません。

 

しかし、なぜその行動をするのかという理由(目的)を持つことです。

「旅行をして自分の視野を広げたいから。そうすれば自己理解は勿論、他社の考えも受け入れやすくなると思うから。」

などです。

 

 

⑪は、貯金でも、旅行でも、プレゼントでも自己投資でも構いません。

 

貯金をするにしても、なぜ貯金が必要なのかという目的と貯金に必要な金額を知っていることが評価に値します。

 

就活面接:回答時の注意ポイント

assorted ceramic figurines

 

思い浮かばない時

「少し考えるお時間をいただいてもよろしいでしょうか?」と正直に言いましょう。

 

 

適当に勢いで回答をするより、誠実さが伝わり好印象です。

 

逆に注意したいのは、まとまってないのにだらだらと話しながら同じことを話し続ける人です。

これは地頭力も評価されませんし、好印象も抱きません。

 

正直に言うのが一番いいです。

 

 

考えても、十分な回答を作れない場合はその段階での回答をいいましょう。

「考えきることが難しかったのですが、今の段階での回答を申し上げてもよろしいでしょうか?」と。

 

 

因果関係を示す

考えに対する根拠は現実的な内容にしましょう。

 

⑨「アラスカの人に氷を売るとしたらどう売りますか?」などの質問でたまに発想力をアピールしようと

現実離れした回答をする人がいます。

 

完璧でなくて構いませんが、ビジネスという認識をもった根拠を持って回答しましょう。

 

 

一貫した内容であること

エントリーシートでの自己PR、学生時代頑張った事、志望動機から質問の回答が一貫していることは絶対です。

 

これについては自己分析をすることで、自分の特徴が複数見えてきます。

 

そうすると、この場面ではこのような役割、というように様々な場面での自分が理解できますので

どんな質問に対しても一貫した回答をすることができます。

 

 

自己分析については、こちらでやり方を詳しく解説していますので是非。

【内定0の就活生へ】内定に必要な面接対策をいつから・いつまでに・何をすべきかを徹底解剖する!

まとめ

◎面白い質問にも、意図が必ずある!

 

◎質問意図を理解して、一貫した回答をしていく。

 

 

◎面白い質問の意図は様々ある

☞臨機応変に対応できるか、地頭力、論理性、発想力、創造性、ストレス耐性、ビジネスセンス、自己認識

思考性を知る

 

 

予期していない質問が着ても、落ち着いて回答することが大事です。

どんな質問でも、自己理解ができていればポイントを外すことはありません。

 

 

そのためには、自己分析で自分の強み、弱み、思考性(考え方)を知っていきましょう(^^)/

 

自己分析のやり方(深堀り方)についてはこちらの記事で触れていますので参考にしてみてください!

【内定0の就活生へ】内定に必要な面接対策をいつから・いつまでに・何をすべきかを徹底解剖する!

 

ライン@登録者限定で業界研究シートと逆質問リスト無料プレゼント!

※現在、無料相談の受付を停止しています。

再開次第、当サイトでお知らせいたします。

ご了承くださいませ。

友だち追加

スポンサーリンク
面接
藤本華菜をフォローする
about この記事の執筆者
藤本華菜

国家資格キャリアコンサルタント

就活生が自分らしい企業との融合点を見つけられるように
メディア、イベント、個別相談を通じて支援をしています(*'ω'*)

MARCHの某大学商学部を卒業。
内定0持ち駒0の元崖っぷち就活生。

自身の就活での苦労や失敗を振り返って
就活生に気づきが生まれるような情報を発信しています。

藤本華菜をフォローする
ココカラ就活

コメント

タイトルとURLをコピーしました