面接官を飽きさせない話し方のポイント3選!面接官が飽きてしまうのは就活生の話し方に問題があった。。

面接

こんにちは!ふじもっちゃんです(=゚ω゚)ノ

たしかに面接官が興味なさそうに話を聞いていたり、態度が悪かったりすると

「なんなんだよ<(`^´)>!!」って思いますよね~。

「こっちは聞かれたから話してんだよ!!」って感じですよね。

person showing right middle finger on front of brown rock formation

でも就活生の皆さん、そんなんじゃいつまでたっても内定はもらえませんよ?

厳しいことを言いますが、もっと自分の行動に非が無かったのかを(自責)考えるべきです。

 

私も就活生の時に、面接がうまくいかなかったのは面接官との相性が悪いからだ、運悪くハズレの面接官に当たってしまったとばかり考えていました。

そんな考えだったので、面接を振り返ることもなく散々な結果でした。。。

皆さんには、早く気付いてよりよい結果になってもらいたいと思っています。

なので私の散々だった面接をたった3つ変えただけで面接官を飽きさせず

さらには面接通過率も爆上がりした方法について紹介していきます(^^)/

 

面接官の態度が悪いor興味がなさそうというのはあなたの話し方に問題がある可能性が高い。

そこで面接官を飽きさせない話し方のポイントは3つ

①重要な言葉は強く、時にはあえて弱く話す

②声色で感情を表現

③話す速さを変える

では詳しく見ていきましょう!!

面接官を飽きさせないためには”メリハリのある話し方”を!

person holding phone

面接官を飽きさせてしまう話し方は一定の調子で話してしまうことです。

なので、飽きさせないようにするにばメリハリをつけて話すことが重要です!

 

実は面接官って1日に何人もの面接を朝から行っていて、めちゃくちゃハードなんですよ、、。

正直疲れもあり、就活生の話を聞いていて眠くなってしまうなんてこともあるみたいです・・。

 

そんな事態になってしまわないためには、メリハリをつけて話しをする必要があります。

これが出来ていないとたとえ素晴らしい内容を話していたとしても、話し方が一定の調子だと話が入ってこないんです。

そんなぁ。。せっかく準備したのに飽きられて聞いてもらえないなんて、、

 

ふじもっちゃん
ふじもっちゃん

そうですよね。。

でも大丈夫です!今からお伝えするメリハリをつける3つのポイントを意識した話し方をすれば、面接官を惹きつけることができます!!

①重要なことは強く話す

まず一つ目のポイントは”重要なことは強く話す”です。

例えば、志望理由で「~であるので、御社を志望しています。」という重要なところは強く話しましょう。

反対に、過去の挫折経験などを説明する時は弱く話すとメリハリがつきます。

 

 

弱く話すことで、悔しかった思いや悲しさが伝わりやすくなります。

②声色で感情を表現する

2つ目のポイントは”声色で感情を表現する”です!

感情を声に乗せるイメージです。

例えば、自己PRで強みの部分を話す時には自信があるよう声高らかに話しましょう。

自分の弱みを話す時は、少し反省気味に声色を低く話すといいです。

弱みをどう改善していくかを話すときは、決心をしている印象をもってもらえるよう声高らかに話しましょう!

③話す速さを変える

3つ目のポイントは”話す速さを変える”です!

一番言いたいこと(要点)の前後に”間”を持たせるのが効果的です。

例えば志望理由を話す時、初めに結論から話すと思いますが

理由を挟んでから最後に「~だから御社を志望しています」と話すとしましょう。

この場合、冒頭の後の間を持たせるのと、~だからの前に間を持たせるのがいいです。

緩急をつけることで、格段に聞き取りやすくなります。

試しに誰かに聞いてもらいか、録音しておいて聞いてみたらわかると思います。

参考動画でイメトレをしよう!

素晴らしい演説でした

(素晴らしい演説でした より引用)

①重要な言葉は強く、時にはあえて弱く話す

②声色で感情を表現

③話す速さを変える

3つのポイントを押さえた素晴らしい演説です。

聞きやすい上に、心に響く演説で聴衆を惹きつけていますので、参考にしてみてください(^o^)

まとめ

◎面接官の態度が悪いのはあなたの話し方に問題がある可能性大

☞うまくいかなかったことは、まず自分の非を探すことで前に進める!

◎面接官だって飽きてしまう

☞話し方に工夫をして、面接官を引き込むようにする

 

◎メリハリのある話し方で面接に臨む

☞①重要な言葉は強く、時にはあえて弱く話す

 ②声色で感情を表現

 ③速度を変える

 

このポイントを押さえることで、話し方からあなた自身の人柄を感じることができます!

ちなみに面接官の評価の93%は見た目と話し方で構成されていると言われています。

つまり話の内容からではなく、見た目や話し方から就活生がどんな人なのか判断しているんです。

(就活面接)自己紹介の内容で悩むな!メラビアンの法則から本当に意識すべきことを解説

だから皆さんも、話し方をマスターして攻めの就活をしてみてください(`・ω・´)!!

 

ライン@登録者限定で業界研究シートと逆質問リスト無料プレゼント!

※現在、無料相談の受付を停止しています。

再開次第、当サイトでお知らせいたします。

ご了承くださいませ。

友だち追加

スポンサーリンク
面接
藤本華菜をフォローする
about この記事の執筆者
藤本華菜

国家資格キャリアコンサルタント

就活生が自分らしい企業との融合点を見つけられるように
メディア、イベント、個別相談を通じて支援をしています(*'ω'*)

MARCHの某大学商学部を卒業。
内定0持ち駒0の元崖っぷち就活生。

自身の就活での苦労や失敗を振り返って
就活生に気づきが生まれるような情報を発信しています。

藤本華菜をフォローする
ココカラ就活

コメント

タイトルとURLをコピーしました