【これを見ない就活生は損をする】内定0持ち駒0から3週間で内定を獲得した面接対策法とは!?

面接

こんにちは!ふじもっちゃんです(=゚ω゚)ノ

就活の面接でどんな対策をしたらいいのかって難しいですよね。

「やらなきゃ、やらなきゃ」と思っていても、結局対策せずに行き当たりばったりで面接に臨んでしまったり。。。

そんな方も多いんじゃないでしょうか?

断言します。そんなんでは内定はありません。

私は就活初期、就活を軽く見ていたので対策なんぞ一切しませんでした。

案の上、まぐれで1次や2次に進めても内定を獲得できず、7月末まで内定0、持ち駒0の状態の状態でした。

しかし、そこから奮起し徹底的に分析と対策をして8月中に内定を獲得することができました。

もう一度言いますが、就活初期の私の様に就活を舐めていては内定獲得など到底不可能です。

皆さんには、私の様に辛い思いをしないでもらいたい。

こんな私が就活時代に研究した「1次~最終までで企業が見ているポイント、対策」についてご紹介していきます!

 

まず、その前に企業が面接を行う理由をしっかり理解できていますか??

就活で何度も面接を行う理由とは?

man writing on paper

企業はなぜ何度も就活生を面接するのでしょか?

面接なんて1回すればいいじゃん!と思いますよね?

 

実は、企業が面接を何度も行うのはしっかりとした理由があるのです!!

それは、”新卒社員は3億円の買い物”だからです。

新卒~定年まで働き続けるとしたら、その人に支払う給料は3億円になります。

その他、教育研修、福利厚生や保険料などを合わせら3億円以上のコストになります。

そのため、「エントリーシートに書かれていることは本当なのか」、「この人は戦力となって働いてもらえるのか」と

複数の面接で様々な部署、役職の面接官が様々な視点から就活生を見極めているのです。

 

つまり1次面接、2次、最終とそれぞれの面接で企業が見ているポイントを把握して

3億円をかける価値がある人間だということをアピールして説得する必要があります。

では企業が3億円かける価値がある(内定をだす)と判断するのは、どんな人材なのでしょうか。

それを企業が新卒採用を行う目的から解説していきます!(^^)!

新卒採用を行う目的から内定獲得必須ポイントを解説

新卒採用を行うすべての企業で共通する「新卒採用を行う目的」について解説します。

新卒採用をする目的

①会社への忠誠心が生まれやすい=会社に染まりやすい

②長く働ける(若い)

つまり会社のために頑張ってくれて、長期的に見て伸びしろがある人間が欲しいということです。

 

新卒社員は中途社員に比べると給料は低いです。

しかし、社会に出たばかりでスキルがない新卒社員を一人前に育てるには時間と教育コストがかかり新卒社員の方が時間もお金もかけて会社の一員にしなくてはいけないのです。

だから、”長期的に見て会社を担ってくれる人材なのか”、”会社のために頑張ってくれる人材なのか”というところを重視しているんです。

では、このポイントを念頭に置きながら1次から最終面接では

それぞれどのような視点で、面接官はチェックしているのかについて見ていきましょう!

(就活)1次面接で企業がチェックしていること

 

black framed eyeglasses

✔社会人としての自覚が出来ているか

✔コミュニケーション能力があるか

 

一つ目の”社会人としての自覚が出来ているか”については

書類で見抜けなかったこの様な社会人としての基礎力が備わっているのかを見ています。

具体的には、

✔改まった場にふさわしい言葉遣いができているか

✔話の内容が幼稚すぎていないか

✔マナーが守れているか

 

二つ目の”コミュニケーション能力があるか”についてですが

1次面接ではまさにここがチェックされます。

社会人になる自覚で挙げた言葉遣いやマナーは常識の範囲でできていれば問題はないです。

しかし、コミュニケーション能力は様々な場面でチェックされますので

対策が必須という訳なんです!

 

具体的にチェックされるコミュニケーション能力は下記になります。

✔笑顔で挨拶が出来ているか

✔明るい声で話せているか

✔相手の目を見て話せているか

✔会話のキャッチボールが出来ているか

✔話を簡潔に話せているか

✔結論を初めに話せているか

✔質問の意図に答えられているか(聞かれていない余計なことを話していないか)

 

1次面接は集団面接になることがほとんどであり、面接時間が15分で3人の集団面接だとすると

1人当たり5分が持ち時間となります。

したがって、”話を簡潔に話し、相手に分かりやすく伝えられるのか”ということがキーポイントになってきます。

では続いて、対策について考えていきましょう!

1次面接で対策すべきこと

言葉遣いやマナーはある程度皆さんは意識をすればできると思います。

なので1次面接で第一に対策すべきことはこちらです。

✔話を簡潔に話せているか

✔結論を初めに話せているか

✔質問の意図に答えられているか(聞かれていない余計なことを話していないか)

これを対策している人としていない人では明瞭の差が生まれます。

そして対策をして準備ができることで心に余裕が生まれ

他のチェック項目にも意識が回ると思います。

では面接対策方法についてご紹介します!

1次面接対策方法

対策すべきポイントはこの3ポイント

✔話を簡潔に話せているか

✔結論を初めに話せているか

✔質問の意図に答えられているか(聞かれていない余計なことを話していないか)

この3ポイントを対策するには、自分が伝えたいことを整理して何度もアウトプットしていくのがいいです。

実際に誰かに聞いてもらって分かりやすかったのか判断してもらいましょう(^o^)/

 

下記はその際に活用するのにおすすめな方法です。

◎大学のキャリアセンターで模擬面接

大学のキャリアセンターを活用するのがおすすめです。

どこの大学にも評判のいい職員がいると思います。

ちなみに私は、就活を成功させた先輩から聞いたキャリアセンターの職員の方を目当てに

毎朝教室が開く前に並んで、順番の争奪戦をして勝ち取っていました(笑)

 

キャリアセンターの方は企業との情報交換もしています。

どんな人が欲しいのか、自分のどんな部分を志望する企業に当てはめていけばいいのか、など

アドバイスをくれるので活用しない手はありません!

 

◎就活生同士で模擬面接

実際に就活をしている友人や就活経験者の先輩と模擬面接をするのもおすすめします。

勿論、相手に聞いてもらうことで分かりやすい話が出来ているのかがわかる

というのもおすすめする理由です。

それだけではなく、実際に面接で聞かれたことを共有できるのもメリットです。

質問の意図についてお互いの意見を交換してみてください。

誰かと一緒に対策してみると、自分だけでは気づけない他者からの見え方に気付けますのでやってみてください!!

(マックでこの記事書いてたんですが、隣で就活生が模擬面接していました。がんばって!!って言いたかったな~)

(就活)2次・3次面接で企業が見ていること

group of people sitting near round brown wooden table

 

✔明確な志望動機

✔一緒に働きたいと思えるか

✔惹きつける魅力があるか

具体的には「意欲」「人柄」「能力」の3つです。

また2次・3次面接では課長や部長クラスが面接官をしています。

1次面接では基礎力を見極めて欠点がある就活生を落とすのに対し

2次・3次面接では”優秀な学生を拾いあげる”ことを目的としています。

 

社会人基礎力があると判断された通過者が2次面接に進むわけですから

ここを突破するにはこの3つのポイントをアピールしなければ突破は難しいです。

 

また近い将来、部下となる可能性のあるあなたがどんな考えを持っているのか

かなり深堀をしてきます。

そこで人柄は勿論のこと、入社意欲がどのくらいあるのか、

深堀に対する回答を見て思考力がどのくらいあるのかをチェックしていきます。

でも対策をすれば大丈夫です(`・ω・´)!

2次・3次面接で対策すべきこと

対策すべきことは下記3点です。

✔明確な志望動機

✔一緒に働きたいと思えるか

✔惹きつける魅力があるか

ここで重要なのは、

”志望企業と自分の特性(マインド)をむすびつけること”です!!

「なぜ御社を受けようと思ったのか」という理由を「自分の特性(マインド)」と結び付けて

御社にとって価値ある人材なんだ!!と説得できるかがキーポイントです。

結びつけていくのにおすすめする方法をご紹介します。

2次・3次面接対策方法

◎企業研究

企業の事業内容と求めている人材の特徴を押さえましょう。

 

これが出来たら次は

◎ロジックツリーで要素分解

ロジックツリーとは、1つのキーワードに対して関連するワードを書き出していく方法です。

 

これをすることによって、下記のことが出来るようになります。

・話の整合性を整えることができ、説得力のある話ができる

・ありきたりな言葉でなく、自分の言葉で話せるようになる

この方法を使って行うことは2つです。

①明確な志望理由の作成

自分の過去の経験とその企業でやりたいことをつなげていきます。

 

②自分は御社で活躍できる人材だということを証明する

自分のエピソード(マインド)と企業の求めている人材のつじつまを合わせることをしていきます。

詳しくは別の記事に例を使って解説していますので、そちらをご覧いただければと思います!

 

この方法を使って志望理由や自己PR、学生時代頑張った事のエピソードを考えてみてください。

面接官からどんな角度で深堀されても、回答に困りません。

また、話に筋を通すことができるので面接の間一貫した発言が出来るようになるのです!

つまり、自分はこの会社に採用されるべき人材なんだ!と説得できるのです。

(就活)最終面接で企業が見ていること

two person shaking hands near white painted wall

 

✔会社の未来を任せられる人材かどうか

✔熱意や意欲は本物か

✔内定をしたら入社するかどうか

最終面接では社長か役員が面接官をします。

これまでの人事や現場社員とは違った視点で就活生をチェックしてきます。

まして、最終面接まで残った優秀な就活生の中から数人を選ばなくてはいけないのです。

つまり、最終では”会社の将来を託せる人材かどうか”が判断されるのです!

では、”会社の将来を託せる人材”だということをアピールするにはどのような対策をする必要があるのでしょうか。

最終面接で対策すべきこと

✔会社の未来を任せられる人材かどうか

✔熱意や意欲は本物か

✔内定をしたら入社するかどうか

この3点を示すには「熱意」が必須です。

 

社会人としてまだ経験のない未熟な就活生に、会社の将来を任せられるのかどうか判断するとき

10年後、20年後の姿を想像して判断します。

最終面接を担当する社長や役員は、毎年面接を行っており採用した人材がどのような働きをしているかよく知っていることから、この就活生は5年後、10年後どんな成長をするのか想像がつくのです。

最終面接対策方法

◎10年後、20年後のこの会社での活躍を話す

最終面接まで来たということは、優秀であり魅力があり志望理由にも説得力があったのだから

ここまで進んで来られたのです。

最後に気を抜いて足元をすくわれないように、「この会社でこんな自分に成長していたい!」

「世の中にこんな価値を提供し続けたい!」と若者らしく熱意を全面に出すことです。

 

私の友人の話ですが、大手メーカーの最終面接で「君はいい人材だと思うんだけど、ウチに本当に来たいと思ってる?」と面接官に聞かれたようです。

友人は思い切って、席から立ちあがって「本当に御社で働きたいんです!!!」と声を大にしていったところ、内定を獲得していました。

ロジカルさも確かに必要です。

しかし社長のGOサインをもらうためには感情に訴えかけるほうが伝わるものです。

 

まとめ

就活では通常、3~5回の面接が行われ企業が見ているポイントはそれぞれ違いがある。

☞企業側の目的を知らずして通過することは難しい。

 

1次~最終面接までのチェックポイントを知って、対策をしていきましょう。

1次面接で見ているポイント

✔社会人としての自覚が出来ているか

✔コミュニケーション能力があるか

 

1次面接対策でするべきこと

✔話を簡潔に話せているか

✔結論を初めに話せているか

✔質問の意図に答えられているか(聞かれていない余計なことを話していないか)

 

1次面接対策方法

◎大学のキャリアセンターで模擬面接

◎就活生同士で模擬面接

 

2次・3次面接で見ているポイント

✔明確な志望動機

✔一緒に働きたいと思えるか

✔惹きつける魅力があるか

 

2次・3次面接で対策すべきこと

✔明確な志望動機

✔一緒に働きたいと思えるか

✔惹きつける魅力があるか

 

2次・3次面接対策方法

◎企業研究

◎ロジックツリーで要素分解

 

最終面接で見ているポイント

✔会社の未来を任せられる人材かどうか

✔熱意や意欲は本物か

✔内定をしたら入社するかどうか

 

最終面接で対策するべきこと

✔会社の未来を任せられる人材かどうか

✔熱意や意欲は本物か

✔内定をしたら入社するかどうか

 

最終面接対策方法

◎10年後、20年後のこの会社での活躍を話す

 

企業側の面接を行う目的を知って対策するのみです(`・ω・´)!!

ライン@登録者限定で業界研究シートと逆質問リスト無料プレゼント!

※現在、無料相談の受付を停止しています。

再開次第、当サイトでお知らせいたします。

ご了承くださいませ。

友だち追加

スポンサーリンク
面接
藤本華菜をフォローする
about この記事の執筆者
藤本華菜

国家資格キャリアコンサルタント

就活生が自分らしい企業との融合点を見つけられるように
メディア、イベント、個別相談を通じて支援をしています(*'ω'*)

MARCHの某大学商学部を卒業。
内定0持ち駒0の元崖っぷち就活生。

自身の就活での苦労や失敗を振り返って
就活生に気づきが生まれるような情報を発信しています。

藤本華菜をフォローする
ココカラ就活

コメント

タイトルとURLをコピーしました