(内定の裏事情とは)新卒でもスキルで採用される時代に必要なスキルとは!?

髪型

こんにちは!ふじもっちゃんです(=゚ω゚)ノ

 

みんな同じ黒スーツ、黒髪、黒のカバンと就活用の身だしなみにするのが

”あたりまえのルール”とされていますよね。

それに、面接ではテンプレートかのような志望動機や学生時代頑張ったことを言っていて

何でそこまでルールに従う風潮があるのかとみなさんは不思議に思いませんか??

出来ることなら、自分らしい個性をだして採用してもらいたいですよね。。

 

そもそもなぜ就活生は均一化された見た目や発言になってしまうのか、

それは企業は就活生のスキルや経験ではなく、社会人としての基礎力を見ているから。

この引き金となっているのは、日本の企業体質にあるんです。

 

だがしかし!!こんな発表がありました!!

経団連の方針では21年卒からは新卒一括採用を廃止し、就活に関する一切のルールを定めない。

これは今までの新卒一括採用ではなくなり、いつ受けてもいいという就活になるのです。

インターンからの採用も増えるとされています。

 

こんな就活情勢の変革の中で、21年卒の就活を控えている学生は勿論、

20年卒の就活生も今企業が学生に求めているものを知り、そのうえで自己PRをしましょう!

 

話は戻りますが、みなさんは就活で個性が出せない、本音で話せない、なんてぼやいてませんか??

個性が出せない就活

以前に就活生の本音を突いたこんな広告がありました。「パンテーン 就活」の画像検索結果

就活生のリアルなツイートから作られているそうです。

日本における就職活動は画一的で、無個性や
没個性などと表現されることも少なくありません。
実際に、「自分を偽っている」、
「ありのままの自分を見せられていない」
といった就職活動生の声も耳にします。
このような社会的背景の中、この度、
全国の就職活動経験者の男女1,000人に
「就職活動に関する調査」を実施したところ、
就職活動生の81%が
「企業に合わせて自分を偽ったことがある」
と答えたことが明らかになりました。

就活中の髪型に関する#1000人の就活生のホンネ | パンテーン (Pantene) から引用

就活は「内定を取ること」がゴールで、そのためにみんな必死になりますよね。

社会人の私も、振り返れば就活中は受かることに必死でした。

自信もなかったので、とにかく面接官に自分を良く見せようと頑張っていましたし(笑)

猫をかぶって、うまくウソを付ける人が内定を勝ち取っていくなんてこともよく言われていることです。

ほんと、客観的に見れば見るほど変な風習だなと思ってしまいますよね。。

どうしてこんな個性を出さず、統一された就活スタイルになっているんでしょう(~_~)?

日本の新卒採用方法が招いた無個性採用

無個性な就活の原因は新卒一括採用が大きな原因。

新卒の採用方法は一定期間に集中して大量に採用する「新卒一括採用」を取っていて

これは日本の”終身雇用””年功序列”という企業体質が作り上げた採用です。

日本企業は終身雇用を前提にし、新卒社員は色々な部署を回り適正を図りながら

長期的に教育していき、会社の文化や理念を浸透させていくことで組織を作ってきました。

 

つまり企業は、固定概念がなく若くて素直な新卒を好んで採用して会社に合うように育てていくというやり方

をしていたため、スキルや経験を重視しない無個性採用になったのです。

(なるほど。若くて染まりやすい子が欲しい。ってちょっと洗脳みたい。。。。怖いですよね。)

そんな新卒一括採用の時代で、企業が学生に求める能力とは一体どういったものなのでしょうか。

企業が就活生に求めている能力とは

「企業 学生 求める 能力」の画像検索結果

HOME キャリア・スキル ザ・世論~日本人の気持ち~ 2011.10.4 8年連続で新卒採用時に重視する要素、第1位に! 企業が求める真の「コミュニケーション能力」とは から引用

コミュニケーション能力

主体性

協調性

チャレンジ精神

誠実性

これらの能力が企業側は求めています。

これって大切ですが、専門的なスキルは一切求めていない現状ということが分かります。

社会人基礎力を見られているということですね。

会社は組織ですので、周りの方とどれだけ協力して成果を出していけるか

で内定を見極めていることが分かります。

 

では長年新卒一括採用を取ってきたにも拘らず、なぜ廃止にしたんでしょう?

新卒一括採用の廃止の理由

会社の将来を担う優秀な人材を確保できない

経団連が定める採用解禁時期を守らず、

早いうちから優秀な人材に内定を出している外資系企業やベンチャー企業の存在によって

人材の確保が難しくなっています。

「東大生 就活 人気 企業」の画像検索結果

東大・京大生が選んだ「就活人気100社」から引用

東大生、京大生に人気の企業は外資のコンサルファームが目立つように

今まで人材の確保に困っていなかった日経の大手企業も

優秀な人材を確保しにくくなっている現状を受けてルールを廃止することになりました。

 

AIの発達によってITリテラシーの高い若者の採用ニーズが高まっている(スキルのある人材確保)

デジタルネイティブである若者の中でも、プログラミング、ブログ、SNS運用などの知識と実績がある方は非常に欲しい人材です。

今後は若者のITリテラシーの高さから年配の社員が学んでいくとされています。

実際、大手広告代理店の電通でキャリアを積んできた50歳以上の社員は退職を勧告されています。(2017年)

大手広告代理店もネット広告に力をいれ、古い考えを持った年配社員は追い出すような動きもでているんです。

これは、ビックチャンスですよ!!

スキルを持った若者が有利な時代へと突入するのです!!!

新卒一括採用が廃止になると具体的にはどんな採用方法になるのでしょうか?

新卒一括採用が廃止。採用方法の変化とは!?

Woman, laptop, mobile phone, notebooks

今までは、経団連からインターンからの採用はしないようにとのルールでしたがこうしたルールもなくなります。

しかしながら、新卒一括採用は残るとされており、それ以外の選考ルートが増えるとされています。

例えばこのような例が考えられます。

インターン採用

通年採用

スキル・経験採用

インターン採用

1,2年生のころからインターンが盛んになり、在学しながら正社員として働くという動きも珍しくなくなってきます。

長期インターンが盛んになり、学生にとっても企業の内情を見れることで

ミスマッチを減らせる。

大抵、就活で企業はいいことしか言ってくれません。

そんな中、実際に働いて内情を見れるということは

雰囲気や上司と部下の関係、女性同士の関係など

入ってみないと知り得ない情報をもとに判断できるということになります。

自分に合った会社かどうかしっかり見れるメリットがありますね!

通年採用

通年募集はどのタイミングで就活してもいいという採用スパンです。

学生にとっては自分でスケジュールを立てやすい状態になり

留学やテスト、バイトなど両立がしやすくなります。

スキル・経験採用

ルール廃止の目的は”優秀な人材の囲い込みが企業の目的”ということです。

スキルがある学生、経験のある学生には別ルートの選考が用意されていると認識しましょう!

だから21年卒の方は今からスキルを身に着けて有利に進めていきましょう(`・ω・´)

(20年卒の方は、この採用方法は21年から変更となるので

一括採用で企業が学生のい求めていることを認識した自己PRをしていきましょう!!)

 

自分にスキルがあれば新卒一律賃金ではなく、高単価の給料をもらえる可能性もあります。

それにスキルを企業に売り込むので、配属先での業務が想像できミスマッチを減らすことができます。

何よりも他の就活生と差別化できる基準(スキル)が明確になり

企業に媚びることなく、自分のやりたいことと企業とのマッチングという

とてもシンプルな採用活動になります。

スキル採用でキャリアを自分で描ける社会に

man looking on mountains during daytime

専門職で採用になると、総合職や一般職とは違い

たらい回しに部署移動をさせられることもありません。

それによって自分のキャリアを形成させることがしやすくなります。

したがってそのスキルで他の会社へ転職することも容易になるでしょう。

つまり会社任せのキャリアではなく、自分で選択することが出来るようになるんです!

これからの時代に求められるスキル

Asimo robot doing handsign

 

AIの発達によって必要とされているスキルや、社会人1年目で身に着けるスキルを考え

就活生が持っていると差をつけられるスキルをまとめました。

プログラミングスキル

エンジニアが不足している現在、学生のうちにプログラミング用語や経験がある学生は企業としては喉から手が出るほど欲しい人材です。

Webマーケティングスキル

ブログでマーケティングを学び、収益をあげていました!とか自分の実績があるのはかなり有望人材です。

SNS運用スキル

フォロワーが3000人います!10000人います!とかもうそれだけで採用になるインフルエンサー採用なども今後増えてくるとされています。

コミュニケーションスキル

聞くスキル、理解するスキル、伝えるスキルがあります。

一括採用でも求められる能力ですが、そのスキルを使って成果を出した経験があるかということが求められます。

聞くスキル

傾聴の姿勢をもって相手の話に頷き、相手が話し易いように同意し、真相を促せるスキルです。

 

理解するスキル

話の本筋が見えない相手に対し、内容の事実、相手の解釈、物事に対する選択肢を

理解できるスキルです。

また嫌な思いを与えずに、話を補える状態のでもあります。

 

伝えるスキル

相手の知識、環境を理解した上で分かりやすく伝わらせることが出来るスキルです。

会社は他者との協力し合いながら仕事を進めていきますので

伝えるスキルが備わった状態の就活生は差が付きます。

(社会人1年目の私はこのスキルを身に着けろと上司に言われたものです。。。)

 

一括採用でも求められている能力ですが、スキルで採用されようとするのであれば

それを立証する経験が必要になってきます。

例えば、フルコミッションのインターンで実績を作ったとか

塾の講師のアルバイトで学生の理解度を上げ、成績を上げたことなど。

結果(数字)で示せる経験がある状態にしておきましょう(`・ω・´)!

まとめ

均一された就活は新卒一括採用という日本独特の採用方法が原因だった

☞企業側が求めているのは、スキルや経験ではなく、社会人としての基礎力(ポテンシャル)

 

21年卒からは新卒一括採用が廃止になり、スキル採用の拡大へ

☞必要とされているスキルを知り、準備をしていく事が必要

☞企業任せのキャリアプランではなく、自分でキャリアを作っていける時代へ

 

20年卒の方は企業側が学生のどんな能力を求めているのか知った上で

今の自分の強みを自己PRしていきましょう(`・ω・´)!!

21年卒以降の方はスキルと経験をもとに就活が進められるように

今から準備していきましょう!!

ライン@登録者限定で業界研究シートと逆質問リスト無料プレゼント!

※現在、無料相談の受付を停止しています。

再開次第、当サイトでお知らせいたします。

ご了承くださいませ。

友だち追加

スポンサーリンク
髪型
藤本華菜をフォローする
about この記事の執筆者
藤本華菜

国家資格キャリアコンサルタント

就活生が自分らしい企業との融合点を見つけられるように
メディア、イベント、個別相談を通じて支援をしています(*'ω'*)

MARCHの某大学商学部を卒業。
内定0持ち駒0の元崖っぷち就活生。

自身の就活での苦労や失敗を振り返って
就活生に気づきが生まれるような情報を発信しています。

藤本華菜をフォローする
ココカラ就活

コメント

タイトルとURLをコピーしました