就活生に告ぐ。清潔感のある髪型だけでは不十分!?印象心理学から解説した職種別におすすめする髪型とは!?

髪型

こんにちは。ふじもっちゃんです(^O^)

就活面接で好印象を与える髪型って色々紹介されていますよね。

大前提で大事なのは「清潔感」です!

でも、就活生って黒髪で髪はしばってって、清潔感を意識した髪型にしていますよね?

もう清潔感は当たり前の基準になっているんです!

だから面接官に好印象を与えるにはそれだけでは不十分なんです。。。

清潔感にプラスアルファして面接官に好印象を与えるにはどうしらいいのか。

それを「印象心理学」から紐解いていこうと思います(`・ω・´)!!

 

まず、そもそも髪型の印象がそんなに内定に影響するのか?

また清潔感がある見た目は大前提で大事ですが、それはどこまで影響を与えているのでしょうか。

就活生で清潔感がないのは一発アウト!?
Snow Angels Free Photo

就活でよく大事だと言われている”清潔感”とは一体どこまで内定に影響を与えているかご存知ですか?

私がESを確認したときは「絶対に受かる」と思っていた人が、面接で落ちることが多々あります。

担当した面接官がいうのは見た目の清潔感がなかったなどです。

面接では清潔感が大事ですね。

「内定請負漫画『銀のアンカー』式無敵の面接」から引用

実際に清潔感がないという理由で、内定有力候補と言われている優秀な学生であっても

落ちてしまうケースは多々あります。

 

面接官からしたら、見た目で第一印象が決まることを知っていて

他人にどう見られているのか自覚できているか、というところをチェックしています。

また、見た目の印象にそこまで厳しい目でチェックしない面接官もいますが

厳しく見る面接官もいるかもしれないと危機管理できることも能力の一つだと判断されます。

人事の中で服装(ネクタイの柄など)は気にしないという方であっても

見た目の清潔感だけは必ずチェックしているようです。

 

つまり、”清潔感”は相当内定に大きな影響を与えているんです。

しかし、「寝ぐせを直すのはあたりまえだし!」「黒髪でしっかりセットしてるし、もうわかってるよ!」という方がほとんどではないでしょうか。

これってほとんどの人が当たり前にできていることなんです。

だから差が生まれないんです!

面接はせいぜい20分しかないのに、そこでどう差を付けたらいいんでしょうか!?

印象心理学から紐解く就活を有利に進める方法とは!?

men's black suit jacket

印象心理とは初対面の際に、その人の髪型や顔の表情、服装など視覚から入ってくる情報で

その人がどういう人なのかを判断します。

その印象は簡単には変わらないとされています。

また、その印象がポジティブなものなのか、ネガティブな印象なのかによって

その人の発言や行動に対しても評価が影響されると言われています。(ハロー効果)

ハロー効果

ハロー効果とは社会心理学の用語で、ある対象を評価する時に、それが持つ顕著な特徴に引きずられて他の特徴についての評価が歪められる現象のこと。

後光効果、ハローエラーともいう。

例えば、ある分野の専門家が専門外のことについても権威があると感じてしまうことや、外見のいい人が信頼できると感じてしまうことが挙げられる。

ウィキペディアから引用

(ハロー効果は心理学者エドワード・ソーンダイクが名付けたと言われています。)

 

第一印象で好印象を与えることが出来たら

「優秀な学生だ」「活躍しそう」「一生懸命に頑張ってくれそう」などポジティブな想像をするということです!

それに、その後に発する「学生時代頑張った事」や「志望理由」に対しても高評価を得やすいということです!

 

逆に、第一位印象で好印象を持ってもらえないと

その他大勢の就活生と同じかもしくは、それ以下と判断されてしまい

特に記憶に残らなく、忘れ去られてしまう可能性大と言えます。

 

皆さんは初めの印象で内定までのアドバンテージを作れたらいいと思いますよね(^^)/

つまり清潔感にプラスして好印象を持ってもらうためには、この「ハロー効果」を使って

面接官に「求めている人物像だ!」「活躍しそう!」と想像させればいいということです!

髪の長さ別にどんな印象を与えるのでしょうか?

(印象心理学から)髪型別に与える印象を解説!

①ロング

女性らしい清楚な印象

控え目でおしとやかな印象

大和撫子をイメージさせる尽くす印象

長くて綺麗な髪だときちんと手入れしている印象

芯の強さを感じる

②セミロング

「黒髪 セミロング」の画像検索結果

女性らしい印象

やさしく、物腰の柔らかそうな印象

無難な印象を与えやすい

場に順応しやすい印象

無難な印象だと思われることも

④ショート

「ショート 黒髪」の画像検索結果

サバサバした印象

アクティブな印象

爽やかな印象

自立していてしっかりしていそう

自然体で飾らない印象

強気な印象に見えることもある。

 

髪型から作られる印象が分かったところで

「ハロー効果」を使って面接官に「求めている人物像だ!」「活躍しそう!」と想像させるにはどうしたらいいのでしょうか?

ハロー効果を使った好印象の髪型とは!?

どんな人物が適正だと判断されるかは職種や企業ごとに変わってきます。

そのため、職種別にどんな人材が求められているのかを知り

求めている人物像だということを印象付ける髪型にするという方法があります。

 

では、職種別に求められる人物像を整理していきましょう(`・ω・´)

職種別 好印象な髪型とは!?

■事務職(一般職)

最近だと業務職やアソシエイト職、ビジネスサポート職といった言い方をする企業もいますが、職務内容は営業職のサポートや経理、人事、総務、秘書などがあります。

直接売上作らないものの、外回りの営業職の方の支えとなる職種です。

事務職に求められる人物像とは?

先を読んで行動が出来る方

気が回り周りとのコミュニケーションが円滑に取れる方

依頼された仕事を最後まできっちりやり切れる方

これらがどこの企業でも通ずるポイントです。

 

支えとなる職種であるが故に、営業の方とのコミュニケーションをとり

資料作成や顧客フォローなど一緒になって業務をしていきますのでこれらの能力は求められます。

一般職におすすめする髪型

ロングやセミロングがおすすめです。

女性らしくて優しい雰囲気は相談がしやすく、頼りにできそう!

と思ってもらえることが多いからです!

 

女性らしいきめ細やかな気遣いが出来そうな人だという印象を持ってもらうのが先行を有利にさせます。

そんな印象を作り、実際に面接をする際はこれまで最後までやり切ったことなど

誰かと協力して成し得たことを話すと「周囲と協力できて責任感もある人だな」と評価されやすくなります。

■総合職

営業職、企画職、研究職、開発職などが総合職になります。

また新卒のほとんどは現場を知るために、営業職に配属されることが多いです。

 

営業は様々な分類分けがありますが、一言でいうとお客様の問題解決をすることです。

ものやサービスでお客様へ価値を提供するためには

”問題をヒアリングすること”や”解決するメリットを提示すること”を役割としています。

 

企画職とは、どのように売れるかを考えるために顧客のニーズをリサーチして分析することや、売る仕組みをつくる販売戦略を考えることなどをしています。

広告や宣伝等の部署がそれにあたります。

 

研究開発職とは企画職である商品企画部署が商品のイメージを作り

開発部署が実際に形にしていく役割です。

しかし技術側からも提案をし相互に商品を作っていきます。

また、メーカー系に多い職種と言われています。

総合職に求められる人物像とは!?

総合職は会社の売上に直接働きかける業務であることから、一般職よりも昇給がしやすいです。

昇給がしやすいということは、目標売上数字が各自設定されていて結果が明瞭になるからと言えます。

(結果が明瞭なので評価がされやすい)

そのため会社としては、目標に向かって成果に拘れる人を求めています。

 

負けず嫌いで一生懸命に努力する方

勉強熱心で自分で進んで追及できる方

周囲を巻き込んで共に目標に向かっていける方

行動力がある方

元気がよく素直な方

 

これらのポイントはよく総合職で求められている能力になります。

特に営業職は行動力や人当たりの良さ、元気の良さが求められます。

企画職で言うと、周囲を巻き込んで目標に向かっていけることやコミュニケーションを的確に取れることが求められます。

研究開発職はと言うと、前向きに試行錯誤し続けられることや

勉強熱心なことが求められます。

総合職におすすめする髪型

ショートがおすすめです。

自然体で飾らない印象のショートは誰からも好かれる印象を持たれやすいです。

 

また髪を短くしていること自体、自信があるように見え

活発な印象を持たれやすいことも特徴です。

また、アクティブな印象で行動力を印象付けるのも良いでしょう!

 

この様な印象を作り、面接ではスポーツをしていた時(スポーツをやっていると好感を持たれやすい傾向があります(笑))にチームで成し得たことを話してみてください。

あと、最後まで諦めずに頑張った中で

どのように考えて行動に移したのかを言うことで

自分の考え方が伝わりやすくります。

そこで、自分で考えて行動ができる人間であることもアピールしましょう。

このように、外見の印象と発言を一貫させておくことで面接官の記憶に残りやすくなります。

是非、やってみてください(^^)/

まとめ

◎清潔感があるのは当たり前。プラスアルファがないと差がつかない。

◎プラスアルファとは

☞「ハロー効果」を使って

面接官に「求めている人物像だ!」「活躍しそう!」と想像させればいいということです!

☞希望職種の求めている人物像に合うような印象を作るべし

 

他者から見られている自己イメージができることってすごく大切です!!

※笑顔と元気のいい挨拶は鉄則です!!

ライン@登録者限定で業界研究シートと逆質問リスト無料プレゼント!

※現在、無料相談の受付を停止しています。

再開次第、当サイトでお知らせいたします。

ご了承くださいませ。

友だち追加

スポンサーリンク
髪型
藤本華菜をフォローする
about この記事の執筆者
藤本華菜

国家資格キャリアコンサルタント

就活生が自分らしい企業との融合点を見つけられるように
メディア、イベント、個別相談を通じて支援をしています(*'ω'*)

MARCHの某大学商学部を卒業。
内定0持ち駒0の元崖っぷち就活生。

自身の就活での苦労や失敗を振り返って
就活生に気づきが生まれるような情報を発信しています。

藤本華菜をフォローする
ココカラ就活

コメント

タイトルとURLをコピーしました